本文へ移動

2020年度

市老連の広報紙に掲載された区老連や単位クラブの活動を紹介します。

モデル活動事業『詩吟で健康づくり』(灘区・やすらぎ会)

2021-01-07
NEW

 昨年度末から、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3密(密集・密閉・密接)を避けることから、不要不急の外出等々の自粛要請で日頃の行動・活動(集会・各種行事)が大幅に制約され、今年度は結果として7月からの活動となりましたが、準備期間が3か月あったため、近隣クラブから3名、やすらぎ会11名で初会をスタートすることができました。

 詩吟はまず発声が大切です。習いはじめて間のない人でも、声が良くて音程が決まっていれば、結構上手に聞こえるものです。しかしながら、どんなに天分をもった者でも、半年や一年の経験では、本当に詩吟の味わいを充分出すということは到底できません。反対に510年とこの道に長く精進した人は、声の良し悪しに関係なくどこか吟声に深みが出来、聴くものをして感動をあたえるものですが、私たちの目的は芸道に進むためではなく地域での「健康づくり・仲間づくり・活力を生かす場づくり」です。

 人間老化の順番は足・腰・歯・目で一番老化の遅いのは喉で声を出すことだと言われています。

 『詩吟の効用について』①腹の底から声を出すことで体中の筋肉を刺激し適度な運動となる。②声を出すことによりストレスを発散し、うっ積した胸のつかえを散らしてくれる。③大きな声で腹式呼吸をするため新陳代謝が促進される。④古今の有名な漢詩や和歌・歴史・史跡・自然や人の心にふれ、自らの人生に信念が出来る。

 詩吟には礼と節をその心として情操を高め、品性向上につなげ、若い人から年配の人まで幅広く楽しめる気軽な趣味として、近隣地域の皆様も興味のある方は、一度会場にお越しください。今後も地域の活性化、会員増強に楽しい活力のある部活動になるよう頑張ります。

一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
1
8
0
4
0
TOPへ戻る