本文へ移動

2020年度

市老連の広報紙に掲載された区老連や単位クラブの活動を紹介します。

ようやく動き出しました(垂水区老連)

2020-12-07

 今年の2月頃から、新型コロナウイルス流行のため、区老連の会議・行事は総合部会(役員会)以外はほぼ全て中止状態になり、重要事項や緊急事項については、パソコンによるメール通信で意思の疎通を図ってきました。そして6月になってやっと理事会など会議開催は可能となりましたが、一般行事はまだ中止が続きました。

 8月末になって、延期になっていた区老連春の輪投げ大会が、27日に垂水年金会館にて13クラブが参加して開催されました。半年ぶりの行事開催です。

 今回はコロナ対策として、参加を各クラブ1チームに制限しました。また、参加者には事前に確認票を配布し、当日の検温や体調の変化などの報告を依頼、消毒にも充分配慮しました。上野会長は挨拶で、フレイル予防の点でも運動が必要だと述べられ、来賓の方々からも激励の言葉をいただきました。競技前には、「いきいきクラブ体操」で体をほぐし、熱戦を繰り広げました。久し振りの競技会で会場は大いに盛り上がり、スポーツ部会の慎重な運営により大会は無事終了しました。

 そして9月に入り、24日には区老連の秋季グラウンドゴルフ大会が垂水スポーツガーデンで開催され、14クラブ37チーム、合計111名の選手が参加し腕を競いました。

 10月には13日に区老連の第二回ボウリング大会がジェームス山グランドボウルで開催され、61名が参加しました。また29日には区老連秋の輪投げ大会が垂水年金会館で開催され、15クラブ75名が参加しました。

 しかし、このように区老連が動き始めたと言っても毎月の総合部会や理事会などの定例会議以外ではスポーツ大会のみでしたが、11月に入って漸く20日に女性幹部研修会として、今季初めてのバス旅行が復活し滋賀方面に旅します(予定)。また12月15日には淡路島方面への秋季研修旅行を計画しています。

 このように定例行事はかなり復活してきましたが、いずれも参加者にはコロナ感染防止対策が課されています。即ち、マスク着用・3密回避・ソーシャルディスタンス確保・大声禁止・手洗い消毒・体温測定などです。早く、マスクなしで思いきり息を吸い込んで、大きな声でお喋りを楽しみたいものです。

一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
1
8
0
4
0
TOPへ戻る