本文へ移動

2020年度

市老連の広報紙に掲載された区老連や単位クラブの活動を紹介します。

「明智光秀ゆかりの地めぐり」秋の旅 (灘区老連)

2021-03-08

 灘区老連主催の日帰り旅行を令和2年11月19日(木)に実施しました。参加者78名で「3密」を考慮しバス3台に分乗、集結はせず、見学場所も号車ごとの行動です。ゆかりの地、最初は明智光秀墓所、「谷性寺」です。亀岡市にあり平安時代の創建で本尊は不動明王です。光秀の家紋である桔梗が初夏にかけて咲き乱れることから「桔梗寺」とも言われています。次の鍬山神社(丹波開発の神)に参拝しました。ここは紅葉が特に美しく、皆さん撮影に余念がありません。また、七五三参りで綺麗に着飾った子達が紅葉に映えていました。次に洛西「ホテル京都エミナース」で昼食です。ここでは全員集合、今池会長の挨拶の後、皆さん努めて静かに食事をいただきました。うたた寝も出来ぬ間に洛西竹林公園「竹の資料館」に到着。京都の銘竹「モウソウチク」・白竹・胡麻竹・亀甲竹・真竹・黒竹、等々を見る事ができます。次に井筒八ッ橋本舗(追分店)へ。GoToトラベル地域共通クーポン券(2000円)をいただき、皆さん夢中で土産物を買われていました。次に「明智光秀の塚」へ移動、京都らしい風情の溢れる東山の白川付近にひっそりと首塚が築かれています。皆さん静かに両手を合わせておられました。最後に「本能寺」の見学です。有名な「本能寺の変」は天正10年6月2日、織田信長を、家臣の明智光秀が襲撃した事件です。信長は寝込みを襲われ、包囲されたのを悟ると寺に火を放ち自害し生涯を終えました。最後の見学を終えた頃には夜の帳がおり、京都南ICから帰路に。午後6時30分頃、無事故で各地域へ帰りました。

一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524
TOPへ戻る