本文へ移動

2021年度

市老連の広報紙に掲載された区老連や単位クラブの活動を紹介します。

健康のつどい「食の話と体操」【血管若返り大作戦】(灘区老連)

2021-09-10
 3月10日(水)灘区文化センターにおいて、灘区老連女性委員会主催・公益財団法人「大阪ガスグループ福祉財団健康事業部」による健康のつどいを開催しました。参加者67名、特に今回は区役所まちづくり課より3名の方が近隣の各大学のインターンシップ学生5名を引率し、見学されました。
 灘区老人クラブ連合会今池会長、大阪ガスグループ福祉財団福本誠健康事業部長のご挨拶に続き、日本食生活指導センター保健学博士管理栄養士の橋本通子先生による、血管を詰まらせない! やぶらせない!「血管若返り大作戦」の講演が始まりました。各自頂いた資料にもとづき、血管の状態や傷つく原因などをチェックし、血管を丈夫にするために、毎日の食卓に「一汁三菜」のすすめや、「塩分・糖分(炭水化物)・脂肪をとりすぎないよう注意し、しっかりたんぱく質をとりましょう。旬の食材により、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいる食材をしっかり食べましょう。少しづつでも魚・肉類・卵・大豆は毎日とりたい食品であり、血管を若くしなやかに保つために『毎日の正しい食習慣が大切です』」とわかりやすく講演をして下さいました。
 つづいて管理栄養士の鍋釜富美先生の講演で「『卵』は手軽にとれる完全栄養食。アミノ酸が多く含まれ、筋力の強化や疲労回復を促す効果があり、コリンというミネラルが多く、記憶力が高まる。卵黄には、ルテインという目の老化を予防する成分が含まれているすぐれものである。料理法も数多く、一日一個を目安にとりましょう」とわかりやすく講演をして下さいました。講演の後、大阪ガスグループ福祉財団トレーナー堀江利恵先生による「座ったまま出来る脳の活性化を兼ねた手足の体操」で全身の血流が良くなったところで健康のつどいを終了しました。参加者の方々は「良かったね!」「もうちょっと体操をしてほしかったね!」と感想を述べられ、大変有意義な講演でした。
一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
2
5
1
3
6
TOPへ戻る