本文へ移動

2020年度

市老連の広報紙に掲載された区老連や単位クラブの活動を紹介します。

KOBEシニアクラブ助け合い事業(須磨区老連)

2020-12-07

 老人クラブの会員は加齢とともに生活上のさまざまな困りごとが増えます。会員同士の助け合いが進めば老人クラブの存在意義も増します。

 こうした中で、須磨区老連所属の単位クラブのうち「KOBEシニアクラブ助け合い事業」の推進体制をとるクラブは少数にとどまっています。その理由は、コーディネーター、推進員に就く会長や副会長が多忙なために会員相互助け合い事業にまで手がまわりにくいことや、家事サービス利用に際して女性会員などがあらかじめ部屋の掃除が必要と思って助けを求めることを躊躇することなどが考えられます。

 当クラブでは、本事業PRのため、「会員の困りごとに『お互いさま!』でお手伝い」と題して、市老連が示した困りごと例について「診察券予約・処方薬受取りを代わってやってほしい」「宅配便発送・粗大ごみ処理を助けてほしい」など、他の具体例も示して総会資料として配布しました。

 その結果、男性会員がひとり暮らしの女性会員のゴミ出しに協力したり、コロナ給付金受給申請に困っておられる会員の提出書類作成を手伝ったりして、それぞれ感謝されました。今後は、こうした成功事例の広報とあわせて、このほど須磨区老連友愛・奉仕活動推進部が作成した、拡大すればポスターになるチラシ(写真)の活用により、本事業への取組みを促したいと考えています。

一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
1
8
0
4
0
TOPへ戻る