本文へ移動

2018年度

秋のバス旅行 晩秋の備前岡山・旧閑谷学校への旅(垂水区・塩屋柏台パールクラブ)

2018-11-28
平成30年11月28日(水)、パールクラブ恒例のバス旅行が開催され、34名が参加、午前8時に晩秋の備前岡山へ向け出発しました。
 本年は行きの車中から、豪華景品?の当たるクイズ大会を行いました。「わかめとほうれん草、買いたくなるのはどっち?」、正解はわかめ、海藻なので。などと予行演習の後、本題「道路のマンホールはなぜ丸い形なのか?」「琵琶湖と淡路島、面積の大きい方はどちら?」などの問題に大いに盛り上がり、10名の方が景品のお菓子を手に入れました。
 予定どおり午前10時に旧閑谷学校に到着。正門前で記念写真を撮り、ボランティアのガイドさんに、15分ほど解説をしていただきました。同校は日本遺産第一号で、現存する世界最古の庶民のための公立学校であったという歴史的なことや、論語の朗誦は今でも続いているなどの話を聞きました。ガイドさんが上手に話されたこともあり、土産に「あいうえお論語」を買い求める人の行列ができるほどでした。
 その後90分かけて、国宝の講堂や資料館をじっくり見学。静寂な谷深き地にある建物とモミジの紅葉が絶妙の風景でした。
 次に日生へ移動。お楽しみの昼食は美晴旅館にて、漁港の風景を眺めながら、新鮮な地元の魚介類に加え、熱々の揚げ物や汁物に舌鼓を打ちました。皆さんから「美味しかった」の声。その後、五味の市へ寄り海産物のお買い物。
 最後に備前焼伝統産業会館へ。多くの備前焼作家の作品が展示されており、備前焼の奥の深さも実感できました。
 帰路は懐かしい唱歌をみんなで歌いながら、午後4時30分に予定どおり塩屋北町に帰着。楽しい一日を過ごすことができました。

一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
0
3
8
0
4
TOPへ戻る