本文へ移動

2018年度

平成を振り返って(須磨区・竜が台朗友会)

2019-02-06

竜が台朗友会は、発足してちょうど40年になりました。私が7代目の会長になります。
 私と朗友会の関わりは、平成24年末に会社を辞めた時に、何かをしなければ一日中家にいるのは苦痛だと思っていました。そこで現役時代に少ししていた囲碁をしようと福祉センターに行き、囲碁をされている先輩方を眺めていて朗友会に入会した、というより囲碁クラブに入会したのが最初でした。
 ところが元々会社を辞めたら、行きたかった北区の神戸市シルバーカレッジに平成25年4月に入学したので、朗友会の囲碁クラブの参加も滞りがちになり、朗友会のことも忘れていました。
 しかし、私が住んでいる名谷8団地の集会所でも、毎週水曜日に囲碁クラブを開催しているのを知り、シルバーカレッジの授業のない日に参加したところ、福祉センターで囲碁をしている朗友会のメンバーばかりでした。
 平成26年には、暫く休部状態であったグラウンドゴルフクラブが復活し、現在では26人の会員が週に3回(月
・水・金)竜が丘公園で活動しています。
 平成27年の10月頃に当時朗友会の前会長が、麻雀クラブを設けたいとのことで会長と私が、西落合松寿会及び神の谷コスモスクラブの麻雀クラブの活動状況を見学させていただいたりして、竜が台にも健康麻雀クラブ(呼称を“一気通感”と言い勿論“賭けない”“飲まない”“吸わない”です)を立ち上げ現在24名の会員が毎週一回楽しんでいます。
 5月には新年号になりますし、我が朗友会も新しいことを取り入れたいと考えています。具体的には
1 新しいクラブの創設(川柳クラブ・輪投げクラブ等)
2 フレイル予防の実施 ちなみに私は神戸市のフレイルサポーターです
3 役員数の見直し・増員
4 会員の増員(現在90人の会員を対象者の5%の約150人以上を目標)
5 福祉センターの当番制の見直し及び当番室の改装(ふれまちに提案)
等々です。

一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
0
5
8
9
2
TOPへ戻る