本文へ移動

2018年度

ブログ

クラブ活動(フォークダンス)(長田区・宮川松寿クラブ)

2019-01-11

「フォークダンス」を初めて踊ったのは小学生の時。運動会で“ジェンカ”“オクラホマミキサー”“マイムマイム”等、踊る相手が変わっていき、ステキな人との順番が廻って来た時はドキドキし、手前で曲が終わった時は、ガッカリした淡い思い出があります。

 就職した職場も毎年夏になると、土曜日の午前中は仕事をし、午後から避暑と労(ねぎら)いを兼ねて、六甲山にて夜の食事後、上下の関係なく全員揃ってフォークダンスを踊った事を昨日のことの様に思い出されます。

 定年後、老人会に入会し、他のクラブですが「踊りのサークルがあるよ」と知らされ、早速仲間に入れてもらうことにしました。永い間ブランクがあるので心配しましたが、先生はじめ皆様とても親切でよかったです。

 老人会では、年6・7回舞台に出演しています(稽古は月3・4回)。今ではどんな曲でもダンスに繰り込まれ、ちあきなおみの“四つのお願い”、震災の歌“花は咲く”、コマーシャルの“この木なんの木”、水戸黄門の主題歌“ああ人生に涙あり”等、印籠を見せる様な仕種に、初めは笑いそうになりましたが、いえいえ皆真面目。これもフォークダンス?と思ったりしています。

 今年は創立10周年に当たるそうで頑張っています。平均年齢も80歳で「なかなかそうは見えないよ、アルプスの少女ハイジみたい」と煽(おだ)てられます。飛んだり、跳ねたり、廻ったり(飛ぶ処を歩いたり、二回転の処を一回転にしてもらったり、「他所(よそ)では二回廻るのよ!」と言われ乍ら先生も大変)。和気藹々の内に、次なる出演のための稽古に励んでいる今日この頃です。

 町を歩いていると、全然見知らぬ人に呼び止められ「よかったよ」と言われ、恐縮する始末。この歳になっても跳ねたり、廻ったり、でもとっても楽しい。これから健康のためにも頑張らなくっちゃ。

一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
0
2
0
4
3
TOPへ戻る