2017年度

クラブだより

 

福祉部会鳥取方面へ研修バス旅行(西区老人クラブ連合会)

2017-09-28
 


9月28日(木)午前8時に西神中央に集合、参加人数48名、バス1台に乗車、一路鳥取県へ出発。車中、上田福祉部会長と近藤区老連会長の挨拶がありました。鳥取道、あわくらんどで休憩をとり、鳥取県立博物館へ。
鳥取県立博物館は、県民の教育及び文化発展に寄与するための施設として久松山のふもとの鳥取城跡内に設立され、昭和47年10月1日開館した博物館です。
「自然展示室」では、鳥取県の大地の成り立ちから、鳥取砂丘や大山の生物、そしてオオサンショウウオをはじめとする貴重な生き物まで、多様な自然の姿が紹介されていました。また「歴史・民族展示室」では、旧石器時代から江戸時代までの郷土の歴史や人々の暮らしのようすと、今も行われている祭りや伝統行事などが紹介されていました。「美術展示室」では、鳥取藩ゆかりの絵画や鳥取県の近代美術など郷土との関連の深い美術作品が、コレクションの中から展示替えしながら紹介されていました。一同、「勉強になりました」。
つぎは鳥取砂丘へ。砂丘会館にて昼食・買い物、雨で砂丘へは行けず、時間まで売店を回り、バスに乗り梨狩りへ。梨園に到着。一つ食べるとおなか満腹。お土産を頂き、海産物店へ。最後のお買い物を楽しみ帰路に着きました。
福祉部会役員の皆様、ご苦労様でした。
 

兵庫区老人クラブ連合会福祉大会(兵庫区老人クラブ連合会)

2017-09-05
 


9月5日(火)午後1時30分より、兵庫区老人クラブ連合会福祉大会が兵庫区の公会堂大集会場で開催されました。
当日249名の会員が出席し、来賓の方々もお迎えして頼廣副会長の司会で進行しました。①開会の挨拶、②国歌斉唱、③物故会員に対し黙祷、④大辻会長の挨拶があり、⑤来賓として出席していただいている小林兵庫区長、市老連の眞田事務局長からお祝いのことばをいただきました。⑥粟野副会長より来賓の紹介がありました。⑦今年90歳を迎えられた会員73名の方々が祝福されました。⑧今年金婚式を迎えられた25組のご夫婦もお祝いされました。⑨最後に会員増強クラブの表彰がありました。10名以上増強のクラブは夢野団地一号館寿会、フレール兵庫浜崎老人会の2クラブで、5名以上増強されたクラブは吉田町寿会、島上長生会、神明老人クラブ、矢部町白寿会の4クラブがそれぞれ表彰されました。
一部が終わり、次は二部の演芸の部へ移りました。司会は四本さんに代わり進められました。舞踊、民踊、フォークダンス、カラオケ等の6組の会員さんにより、華やかに艶やかに披露していただき、たのしいひとときをすごしました。
兵庫区老人クラブ連合会の福祉大会も、ご出席いただいたみなさま方のご協力により無事に終えることができました。
 

敬老お楽しみ会開催(中央区老人クラブ連合会)

2017-09-04
 


恒例の中央区老連主催、敬老お楽しみ会が9月4日(月)生田文化会館2階大ホールで開催され、260人が参加しました。
君が代斉唱に続き、相田区老連会長の挨拶のあと、宮本一郎中央区長のご祝辞をいただき、アトラクションに移りました。
区老連有志によるフォークダンスでスタート、日本舞踊・祝賀の舞、詩吟・青葉の笛と続き、音楽療法チームによる器楽合奏、これはアフリカの打楽器のリズムを伴奏に、音階別にカットされた樹脂製のパイプを打ち鳴らして歌を歌う。見ていてもやっていても楽しい出しものです。
続いては、中央区自慢の舞踊が続き、新しく登場した社交ダンスの華麗な流れに会場はうっとり。
その後はお定まりのカラオケやコーラスに会場からは大きな声援が送られ盛り上がりました。
最後は有志によるフラダンス。まずは華やかな衣装で観客の心をつかみ、ダンスの先生によるハワイ語の指サインを学んだあと、本場?のダンスを楽しみ、大好評のうちにお楽しみ会は終わりました。
 

灘区老連会長研修会・淡路洲本温泉海月館にて(灘区老人クラブ連合会)

2017-06-19
 

真夏の8月6日(日)好天の中、田園スポーツ公園にて開催。今回で10回目、北区老人クラブ連合会の変り種イベントとして、又若い方々との交流を深め、じいじ・ばあばが、日頃こんな楽しいスポーツをして広く親睦を深め、お友達共々健康で、楽しく、元気に活動している事を知ってもらい、又世代を超えて生涯楽しめるスポーツであることを教え、会員増強の裾野を広げるチャンス。
体育館内では、輪投げ、スカイクロス、ゲーム感覚で3世代いきいきと、本番さながらスコアーを付けてもらい、お父さん、お母さんもキャキャとはしゃぎ楽しそう。
屋外の会場では、グラウンドゴルフ・モデル4ホールとニュースポーツのビンゴ・ザ・ボードをつくり従来の個人戦、一人ひとりが打数を競いスコアーを付け1位・2位・3位を目指しスタート。競技を良く知るおばあちゃんが、打ち方・狙い方をお孫さんに説明、和気藹々‼お孫さんは、初めての体験…難しそう、おばあちゃんチョット鼻高々。おばあちゃんの優しさも…お孫さん。
館内アトリウムでは、八多明寿会有志の方々の竹細工教室。竹トンボ作りや水鉄ぽう等々荒作りされた物をペーパーで仕上げたり、組み立てたり、出来立ての水鉄砲で遊んだり楽しんだ。
同じ隣コーナーで、昔遊びが女の子の人気を集め4~5年生のお母さんと、おじゃみ・綾取り・皿回し等教わりながら、楽しく笑って遊ぶ微笑ましい光景、区老連の競技大会にはない世代を超えた和やかな雰囲気。楽しい笑い声のたえない元気を頂く一日でした。
田園スポーツ公園の園長さんはじめ、皆様のご協力での、そうめん流し(天然竹)150人分自然の中での味覚を堪能。有難うございました。
 

淡路人形芝居観賞と鱧鍋御膳の昼食(垂水区老人クラブ連合会)

2017-06-13
 

真夏の8月6日(日)好天の中、田園スポーツ公園にて開催。今回で10回目、北区老人クラブ連合会の変り種イベントとして、又若い方々との交流を深め、じいじ・ばあばが、日頃こんな楽しいスポーツをして広く親睦を深め、お友達共々健康で、楽しく、元気に活動している事を知ってもらい、又世代を超えて生涯楽しめるスポーツであることを教え、会員増強の裾野を広げるチャンス。
体育館内では、輪投げ、スカイクロス、ゲーム感覚で3世代いきいきと、本番さながらスコアーを付けてもらい、お父さん、お母さんもキャキャとはしゃぎ楽しそう。
屋外の会場では、グラウンドゴルフ・モデル4ホールとニュースポーツのビンゴ・ザ・ボードをつくり従来の個人戦、一人ひとりが打数を競いスコアーを付け1位・2位・3位を目指しスタート。競技を良く知るおばあちゃんが、打ち方・狙い方をお孫さんに説明、和気藹々‼お孫さんは、初めての体験…難しそう、おばあちゃんチョット鼻高々。おばあちゃんの優しさも…お孫さん。
館内アトリウムでは、八多明寿会有志の方々の竹細工教室。竹トンボ作りや水鉄ぽう等々荒作りされた物をペーパーで仕上げたり、組み立てたり、出来立ての水鉄砲で遊んだり楽しんだ。
同じ隣コーナーで、昔遊びが女の子の人気を集め4~5年生のお母さんと、おじゃみ・綾取り・皿回し等教わりながら、楽しく笑って遊ぶ微笑ましい光景、区老連の競技大会にはない世代を超えた和やかな雰囲気。楽しい笑い声のたえない元気を頂く一日でした。
田園スポーツ公園の園長さんはじめ、皆様のご協力での、そうめん流し(天然竹)150人分自然の中での味覚を堪能。有難うございました。
 
一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
0
9
4
8
6
1