本文へ移動

2017年度

クラブだより

初詣三社参り(灘区老人クラブ連合会)

2018-01-10
春日大社

恒例行事の区老連主催、新春三社参りを平成30年1月10日(水)に行われ、今年の恵方(南南東)奈良県の三社にお参り。
今回は灘区各地から143名がバス4台に分乗し、阪神高速道を快走。当日出発時は、天候は晴れだったが、西名阪自動車道では雪が降り始め心配していたが、最初の参拝、達磨寺(だるまじ)・片岡神社では雪、雨も小降りになった。「達磨寺」は聖徳太子が達磨大師の為に造ったお墓の上に本堂が建立。本尊は千手観音・達磨禅師・聖徳太子の三体が安置されている。また聖徳太子の飼い犬で人の言葉を理解でき、お経を読むことができたとされる雪丸の石像とお墓がある。雪丸は現在王寺町のマスコットキャラクターだ。
昼食は、奈良パークホテルで美味しく頂いた。
次のお参りは、1300年前、奈良に都が出来たころ、日本の国の繁栄と国民の幸せを願って、768年称徳天皇の勅命により、壮麗な社殿を造営。平成10年ユネスコの世界遺産に登録され、平成28年第六十次式年造替が行われた「春日大社」を参拝。ここでは、2名が道に迷うというトラブルがあり、約1時間遅れで「なら和み館」に到着。皆さんお楽しみの買い物をすませた。
三社参り最後の「宇太(うだ)水分(みくまり)神社(じんじゃ)」は崇神(すじん)天皇の時代に創建された古社。鎌倉時代に建てられた本殿(国宝)は、一間社隅木入り春日造りの3連が並び立ち、速秋津比古の神、天水分の神、国水分の神の水分三座を祀り、各棟とも大きさ形ともに同じ。宇陀郡の総鎮守で水の分配を司る神を祀られている神社で正式参拝。参加者全員が、今年一年健康で幸多き年でありますよう、お祈りをすませ帰途につく。
今年の三社参りは少し天候が悪く、トラブルがあったが、今後は互いに注意し合い、楽しい行事に一人でも多く参加をお願いしたい。
 
一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
0
9
9
0
6
3
TOPへ戻る