本文へ移動

市老連だより(活動報告)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

神戸健康づくり教室(健康講話と体操)を開催

2019-02-07
参加者全員でタオル体操
■場所 …総合福祉センター
■日時…平成31年2月7日(木)

「明るく 楽しく いきいきと」をテーマに、「神戸健康づくり教室」が公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団との共催で開催されました。
 この催しは、参加者がいつまでも健康で、生きがいのある生活が送れるようにとの願いをこめて毎年開催しているもので、今年は98名が参加しました。
 大阪成蹊大学 教育学部教授 岡田邦夫先生から、「頭すっきり、体しゃっきり、口たっしゃ~老いるショックをふきとばそう~」と題して講演が行われました。健康体力づくりに関する認識が強くなれば健康寿命が延伸されることについて楽しく又、分かり易くお話をしていただきました。
 講演の後、大阪ガスグループ福祉財団健康トレーナー 堀江利恵先生の指導によるタオル体操も行われました。

内閣府のエイジレス章に輝く(KOBEシニアクラブ)

2018-10-21
内閣府の※エイジレス章に輝く
 
 西区老人クラブ連合会会長の近藤豊宣氏(西神第二美賀多台クラブ)が、平成30年10月21日(日)西区民センターにおいて、国務大臣・内閣府特命担当大臣からの表彰状を、衣川彰西区長から伝達されました。今年度は兵庫県で、ただ一人の受章者となりました。
 近藤豊宣氏は、1995年の阪神淡路大震災時に、5,000人近い避難者がいた神戸市立鷹取中学校の校長として赴任していました。そのときの体験や、避難所となった中学校で懸命に震災を乗り越えた子供たちの思い・努力などを国中の子供たちに伝えたいという熱い思いから、日本中の学校・市民団体などに、今までに700回以上の講演を行っています。
 この語り部としての活動を通じて、多くの人に震災の教訓や命・心の大切さを伝え、次世代に繋げています。
※エイジレス章とは
 エイジレス・ライフ(年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を送る)を実践している高齢者に贈られる。

第47回全国老人クラブ大会が開催される

2018-12-04

 「のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」をメインテーマに第47回全国老人クラブ大会が平成30年12月4日(火)・5日(水)の2日間、南国・沖縄県宜野湾市で開催され、KOBEシニアクラブ(神戸市老人クラブ連合会)から大辻理事長をはじめ22名が参加しました。
 第1日目は、次の4つの活動交流部会が開催されました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第1部会
私たちの地域を支え合おう
~新地域支援事業への参画~
第2部会
仲間を増やそう
~会員増強運動の推進~
第3部会
老人クラブ高齢消費者被害防止キャンペーン
第4部会
演じる活動〈舞台発表〉
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 第3部会は、大きな社会問題となっている高齢消費者被害に対する高齢者自らが取り組んできた被害防止の取り組みについて、活動交流を行うものですが、今回KOBEシニアクラブが実施してきた「見守りサポーター養成講座」の活動が評価され、頼廣安子理事・女性委員長が、「高齢消費者被害は高齢者自らが主体となって防ごう!~行政とともに『見守りサポーター養成講座』を開催」と題してパワーポイントを活用して発表を行いました。この講座の実施については積極的に行政や警察と連携を図ってきたこと、平成27年度から年2~3回開催して現在10回に達し、“見守りサポーター証”を交付した人が999人となり概ね各単位クラブに配置されていること、講座の内容も実施回数を重ねるごとにより一層の理解や認識を高めるため、グループ討議を取り入れるなど工夫を重ねてきたこと、今後も行政や警察との連携を継続し、仲間同士の働きかけで消費者被害を防ぐ地域づくりに老人クラブが貢献していくことの大切さを訴えて発表を終えました。
 第2日目は、沖縄県宜野湾市老人クラブ連合会による「かぎやで風節・揚作田節」の演奏、沖縄県立博物館・美術館 田名真之館長の講演「琉球・沖縄の歴史と文化」、沖縄県立南風原高等学校郷土芸能部の琉球舞踊「歓待の舞」「ハネエカサ」が披露され、沖縄の伝統や歴史を十分に堪能することが出来ました。
 その後、式典に移り、斎藤十朗全国老人クラブ連合会会長の挨拶があり、表彰式が行われました。KOBEシニアクラブでは、全国老人クラブ会長表彰として、育成功労表彰を近藤豊宣氏、蛭子一郎氏が、優良老人クラブ表彰を山手5・6寿楽会(中央区・井上末子会長)が受賞されました。
 そして、今大会の「宣言」が提案どおり採択され、成功裏に大会は閉会しました。

平成31年新年互礼会が開催されました。

2019-01-25
■場所……ホテルクラウンパレス神戸
■日時……平成31年1月25日(金)

 KOBEシニアクラブ主催の新年互礼会が平成31年1月25日(金)、ホテルクラウンパレス神戸ボールルームにおいて、正午12時半から総勢171名が出席し盛大に開催されました。
 三木神戸市保健福祉局長はじめ、北山市会議長、玉田神戸市社会福祉協議会理事長、谷口兵庫県神戸県民センター長、武田神戸新聞厚生事業団専務理事、各区の区長等ご来賓に出席をいただき、大辻市老連理事長の開会のあいさつの後、ご来賓の祝辞をいただきました。引き続き、玉田神戸市社会福祉協議会理事長の乾杯の音頭により祝宴を始めました。その後、美味しい料理に舌鼓を打ちながら歓談を行いました。
 そして、お待ちかねの恒例の福引大会になり、神戸新聞厚生事業団や「みのりの公社」などのご厚意による素晴らしい景品の当選に会場は大いに盛り上がりました。
 宴もたけなわの中、近藤副理事長の閉会のあいさつで、今年の新年互礼会を滞りなく終えることができました。
 
 
 
 
 
 

「とっておきの作品」募集(KOBEシニアクラブ)

2019-01-11

会員の皆様から、絵はがき&色紙絵を募集しています。必要事項を記入したものを同封の上、作品をお寄せください。

 

必要事項

①氏名(ふりがな) ②クラブ名 ③題名

④郵便番号 ⑤住所 ⑥電話番号

※葉書サイズ(100㎜×148㎜以内)・色紙サイズ(242㎜×272㎜以内)でお願いします。それ以外は受付できません。

※作品は随時ご返却いたしますが、長期間お預かりする場合がありますのでご了承ください。

※作品は丁重に取り扱いますが、損傷については理由のいかんにかかわらず、一切の責任を負いません。

宛  先

〒650-0016 神戸市中央区橘通3-4-1

KOBEシニアクラブ「とっておきの作品」係

第53回神戸市高齢者美術作品展(第31回こうべ長寿祭)開催される

2018-12-11
■場所……ふたば学舎(神戸市地域人材支援センター)
■日時……平成30年12月8日・9日・11日
 神戸市、神戸市老人クラブ連合会、こうべ長寿祭推進協議会、こうべ市民福祉振興協会、神戸いきいき勤労財団  主催による第53回神戸市高齢者美術作品展(第31回こうべ長寿祭)が平成30年12月8日(土)、9日(日)、11日(火)ふたば学舎で開催されました。
 12月4日・5日の2日間、出展作品の受付が行われ、洋画79点、写真37点、日本画27点、陶芸17点、書21点の合計181点の出展がありました。12月7日には、審査委員による作品審査が行われ、出展作品から部門ごとに金賞、銀賞、銅賞、努力賞が決定されました。 なお、作品展開催中約430人の鑑賞者が来場されました。
 
 「金賞」受賞者は次の5名の方々です。
[金賞受賞者 ]敬称略
洋画の部  吉田  廣子(須磨区)
写真の部  加護谷 隆己(西区)
日本画の部 岩崎  和子(北区)
陶芸の部  岡田  茂和(須磨区)
書の部   國川  洋子(東灘区)

平成30年度秋季グランドゴルフ大会を開催

2018-11-13
平成30年11月13日しあわせの村芝生グランド
■場所……しあわせの村運動広場(北区)
■日時……平成30年11月13日(火)
秋季グランドゴルフ大会がしあわせの村(北区)で開催されました。
選手216名と大会役員30名の合計246名が参加しました。この大会には、各区で4チームが選抜され9区から36チームが出場しました。少し風があったものの曇り空のもと、団体間で熱戦を展開しました。
グランドゴルフは、ルールもごく簡単なことから、初心者でもすぐに取り組めるスポーツとして多くの老人クラブで実施されています。
今回の大会で入賞されたチームは次のとおりです。
優勝   兵庫 Aチーム     (兵庫区)
準優勝  神の谷コスモスクラブ  (須磨区)
3位   長田 Bチーム     (長田区)
4位   兵庫 Dチーム      (兵庫区)
5位   狩場台シニアクラブ    (西区)

第30回長寿祭ふれあいウォークラリー開催

2018-10-14
 平成30年10月14日北区しあわせの村で、第31回こうべ長寿祭「ふれあいウォークラリー」が開催されました。主催はこうべ長寿祭推進協議会・公益財団法人こうべ市民福祉振興協会・KOBEシニアクラブ。
 当日晴天に恵まれ暖かく、KOBEシニアクラブ会員も含め477名が参加。全員でのラジオ体操の後、そろそろ、紅葉も楽しめる、しあわせの村内に設けられたコース順に沿って3か所のチェックポイントでスタンプカードに通過の確認を受けながら、約4キロのコースでウォーキングを楽しみました。
 完歩後、記念品の可愛らしいマグネットを楽しみながら、選んでいました。

KOBEシニアクラブ30年度輪投げ大会を開催

2018-09-28
真剣な表情と見守る優しい目(於 たちばな職員研修センター)
■場所……たちばな職員研修センター体育館(中央区)
■日時……平成30年9月28日
平成30年度輪投げ大会がたちばな職員研修センターの体育館で開催されました。例年、中央体育館を会場としていましたが、当館が改修を行うということで、会場を変え、規模も縮小して実施しました。
大会には、選手198名と大会役員等38名の合計236名が参加しました。
競技が開始されると、選手の皆さんは、とても和やかに、楽しく、熱心に競技をされていました。
試合が終了し、表彰式の時には、参加者は受賞者一人一人に拍手でもって入賞を称えられました。
【男性上位入賞者】敬称略
1位 深沢 国男(西区)
2位 小田 秀信(須磨区)
3位 田中 文雄(垂水区)
【女性上位入賞者】敬称略
1位 山本 直美(垂水区)
2位 亀井 政子(中央区)
3位 宮本 葉子(中央区)
また、参加者のうちから男性(94歳)・女性(92歳)が、それぞれの最高齢選手として最高齢者特別表彰を受賞されました

神戸市老人クラブ大会が開催される 

■場所……神戸文化ホール・中ホール

■日時……平成30年9月19日 (水)

  平成30年度神戸市老人クラブ大会が、神戸文化ホールの中ホールにおいて開催されました。 当日、久元神戸市長、北山神戸市会議長をはじめ、多数の来賓のご臨席を得て、総勢1,102名が参加し、第一部では式典、第二部では「演芸の集い」が催されました。 

  第一部の式典では、主催者の開会挨拶(大辻市老連理事長)表彰状・感謝状の贈呈 来賓祝辞(久元神戸市長並びに北山神戸市会議長) 受賞者代表の決意表明(相田市老連理事・市老連副理事長)の順に進行しました。 「表彰式」では、市老連の役員として老人クラブの発展に尽力された方や単位クラブ会長として、多年にわたりクラブの発展と活動の活性化に尽くされた方や、いつまでも健康で、生きがいをもって活動していけるクラブづくりに誠心誠意尽くされた方々に対して、大辻理事長より表彰状並びに感謝状の贈呈が行われました。 引き続き、会員増強運動特別賞が、3単位クラブに、また全国老人クラブ連合会の活動賞が、3単位クラブに対し贈呈されました。

 第二部の「演芸の集い」では、9区老連から18組260名が出演し、日頃の練習成果を大いに発揮しました。

一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
0
5
4
1
3
TOPへ戻る