市老連だより(活動報告)

 

KOBEシニアクラブ29年度輪投げ大会を開催

2017-12-01
真剣な表情と見守る優しい目(於 中央体育館)
■場所……神戸市立中央体育館(中央区)
■日時……平成29年12月1日
平成29年度輪投げ大会が神戸市立中央体育館で開催されました。
大会には、選手490名と大会役員等51名の合計541名が参加しました。
競技が開始されると、選手の皆さんは、とても和やかに、楽しく、熱心に競技をされていました。
試合が終了し、表彰式の時には、参加者は受賞者一人一人に拍手でもって入賞を称えられました。
【男性上位入賞者】敬称略
1位 岡本 憲二(垂水区)
2位 高島 義弘(長田区)
3位 相馬  勉(東灘区)
【女性上位入賞者】敬称略
1位 加根田 淑子(長田区)
2位 伊達 敦子(長田区)
3位 岩崎 公子(灘区)
また、参加者のうちから男性(93歳)・女性(94歳)が、それぞれの最高齢選手として最高齢者特別表彰を受賞されました

健康のつどい「健康リズム体操」を実施

2017-11-24
平成29年11月24日
■場所……神戸市水道局たちばな職員研修センター
■日時……平成29年11月24日(金)
女性委員会のメンバーを中心に117名が参加して、健康リズム体操が開催されました。
この事業は公益財団法人大阪ガスグループ福祉財団の協力を得て、NPO法人リズム体操研究会の濱田先生と佐藤由紀子先生を講師としてお願いして開催したものです。
軽快なリズムに合わせながら、身体を動かし、介護予防にも役立ち、心地よく楽しめる体操が行われました。
参加者は「水戸黄門のテーマソング」を歌いながら、リズム体操手ぬぐいなども使い、楽しく全身を動かし、約1時間30分で研修会を終了しました。
 
 

平成29年度福祉交流事業(施設見学)を実施

2017-11-17
兵庫陶芸美術館
■場所……福知山城・兵庫県立陶芸博物館
 
■日時……平成29年11月17日(金)
 KOBEシニアクラブ主催の平成29年度の福祉交流事業が平成29年11月17日に実施されました。この事業は毎年実施しているもので、他地域の文化関連施設等を見学し、見聞を広めることにより、日常の福祉活動、友愛・奉仕活動にも生かしていこうと実施しているものです。
当日は、各区老連の福祉事業に携わっている役員・会員94名が参加し、湊川神社の正門前に集合し、バス2台に分乗して、まず福知山市に向かいました。
福知山では丹波の国の「紅葉寺」として有名な長安寺を拝観し、そのあと明智光秀が築城したいわれのある福知山城を見学しました。そして昼食後、紅葉で有名な丹波の高源寺を訪ねた後、兵庫陶芸美術館を見学しました。
日帰りのバス移動で強行軍したが、全員無事に満足して帰途につきました。

平成29年度秋季グランドゴルフ大会を開催

2017-11-15
平成29年11月15日しあわせの村芝生グランド
■場所……しあわせの村運動広場(北区)
■日時……平成29年11月15日(水)
秋季グランドゴルフ大会がしあわせの村(北区)で開催されました。
選手210名と大会役員30名の合計240名が参加しました。この大会には、各区で4チームが選抜され9区から36チームが出場しました。当初予定予定していた14日が雨天の予報があり一日順延し15日の開催となりました。気温は少し低いものの晴天のもと、団体間で熱戦を展開しました。
グランドゴルフは、ルールもごく簡単なことから、初心者でもすぐに取り組めるスポーツとして多くの老人クラブで実施されています。
今回の大会で入賞されたチームは次のとおりです。
優勝   漆山寿会         (西区)
準優勝  兵庫 Bチーム     (兵庫区)
3位   兵庫 Dチーム     (兵庫区)
4位   第4徳井クラブ     (灘区)
5位   神の谷コスモスクラブ  (須磨区)

第30回長寿祭ふれあいウォークラリー開催

2017-11-05
 平成29年11月5日北区しあわせの村で、第30回こうべ長寿祭「ふれあいウォークラリー」が開催されました。主催はこうべ長寿祭推進協議会・公益財団法人こうべ市民福祉振興協会・KOBEシニアクラブ。
 当日は少し寒かったですが、雲一つない晴天に恵まれ、KOBEシニアクラブ会員も含め502名が参加。全員でのラジオ体操の後、そろそろ、紅葉も楽しめる、しあわせの村内に設けられたコース順に沿って3か所のチェックポイントでスタンプカードに通過の確認を受けながら、約4キロのコースでウォーキングを楽しみました。
 完歩後、記念品の可愛らしいマグネットを楽しみながら、選んでいました。

第52回神戸市高齢者美術作品展(第30回こうべ長寿祭)表彰式を開催

2017-11-02
■場所……生田文化会館
■日時……平成29年11月2日
 第52回神戸市高齢者美術作品展(第30回こうべ長寿祭)の表彰式が、平成29年11月2日(木)生田文化会館で開催されました。表彰式には、金賞から努力賞まで42名の方々が大辻理事長から表彰されました。
 入賞者は「全国健康福祉祭(ねんりんピック)富山大会」のシルバー作品部門出展候補者となります。(こうべ市民福祉振興協会が出展者を決定します。)
 また、これらの賞とは別に、来場者の投票による「うるおい賞」「いきがい賞」「ふれあい賞」の各賞も授与されました。
 
 なお、金賞作品は美術作品展のページに掲載しています。

第46回全国老人クラブ大会が開催される

2017-10-18
垂水区創作健康ダンス

平成29年10月18日(木)から19日(金)にかけて、京都市で第46回全国老人クラブ大会が開催されました。

全国から1,600人が参加して行われました。神戸市老人クラブ連合会からは85名が参加(61名は垂水区から「演じる活動」に参加)しました。1日目は活動交流部会が開催され、「老人クラブ活動を新地域支援活動にいかす」「組織的推進による会員増強運動の展開」「演じる活動(舞台発表)」の3部会にわかれてそれぞれ熱心に活動報告や意見交換、そして舞台発表が行われました。

第二部会では大辻理事長が座長を務め、会員増強の展望をまとめました。 

演じる活動では「垂水区 霞ヶ丘健寿会・東舞子青松会・矢元台むつみ会」の「創作健康ダンス みんな踊って健やかに」が堂々の銀賞を獲得し大いに盛り上がりました。

大会2日目は全国老人クラブ連合会会長表彰などがあり、岡部神戸シニアクラブ副理事長(東灘区老会長)が厚生労働大臣表彰を、相田理事(中央区老連会長)、上野理事(垂水区老連会長)が育成功労者表彰を、横尾老人クラブ(奥井須磨区老連会長・横尾老人クラブ会長)が優良老人クラブ表彰を受賞されました。

生憎の雨模様で京都散策はできませんでしたが、とても充実した2日間でした。
 

神戸市老人クラブ大会が開催される 

■場所……神戸文化ホール・中ホール
■日時……平成29年9月14日
平成29年9月14日(木)、平成29年度神戸市老人クラブ大会が、神戸文化ホールの中ホールにおいて開催されました。
当日、久元神戸市長、北川神戸市会議長をはじめ、多数の来賓のご臨席を得て、総勢1243名が参加し、第一部では式典、第二部では「演芸の集い」が催されました。
第一部の式典では、主催者の開会挨拶(大辻市老連理事長)表彰状・感謝状の贈呈 来賓祝辞(久元神戸市長並びに北川神戸市会議長) 受賞者代表の決意表明(近藤市老連理事・市老連副理事長)の順に進行しました。
「表彰式」では、市老連の役員として老人クラブの発展に尽力された方として、中央区老連の相田会長、垂水区老連の上野会長他が表彰されましたほか、単位クラブ会長として、多年にわたりクラブの発展と活動の活性化に尽くされた方や、いつまでも健康で、生きがいをもって活動していけるクラブづくりに誠心誠意尽くされた方々に対して、大辻理事長より表彰状並びに感謝状の贈呈が行われました。
引き続き、会員増強運動特別賞が、3単位クラブに、また全国老人クラブ連合会の活動賞が、3単位クラブに対し贈呈されました。
 
第二部の「演芸の集い」では、9区老連から18組501名が出演し、日頃の練習成果を大いに発揮しました。
 

平成29年度会員増強研修会を開催 

2017-07-26
■場所… …たちばな職員研修センター
■日時… …平成29年7月26日(水)
29年度会員増強研修会が7月26日(水)たちばな職員研修センターで開催され単位クラブ会長等109名が参加されました。
 大辻理事長の開催挨拶の後、NPO法人神戸まちづくり研究所のアドバイザー東末(とうすえ)真紀様と初田直哉様より「地域での担い手を増やすには」と題し、ご講演をいただき、引き続き、あらかじめ、15グループに分けたテーブルごとに単位クラブの活動状況や、問題点など意見交換を行いました。初めてのグループ討議や、グループの8人が初顔合わせであったことなどで始めは戸惑いながらも、様々な意見交換ができ、会員増強に向け、新たな刺激を感じていただけたのではないでしょうか。講師の方から、今後要望に応じて出張アドバイスも可能であると告げられ、各クラブでの展開も予定されることになりました。当日の司会進行は、市老連総務部の粟野富江副部会長が担当され、最後に近藤豊宣部会長の閉会挨拶で研修会を終了しました。

平成29年度「第6回 見守りサポータ」養成講座を開催 

2017-07-21
■場所… …総合福祉センター
■日時… …平成29年7月21日(金)
  高齢者の消費被害を防止するため、各単位クラブに設置される「見守りサポーター」の29年度最初の養成講座が、7月21日(金)総合福祉センターで開催され、単位クラブより90名の方が参加されました。
 この養成講座は、神戸市と共催で行うもので、今回が第6回目。全ての単位クラブに見守りサポーターを複数配置し、さらに、最新の情報を周知するため、新たな構成で講座を開催しました。
 丹本 神戸市市民参画推進局参画推進部長の開会あいさつの後、事務局より「見守りサポーターの役割」について説明を行い、その後 
兵庫県警察本部 犯罪抑止対策室 中村警部より「振り込め詐欺にだまされないために」を、また 神戸市生活情報センター 松本所長より「消費者トラブルに巻き込まれないために」を講演いただきました。
 その後、今回から、具体的なケースを想定し、「あなたなら、どう対応する?」と言うテーマで各区老連ごとにグループ討議を行い、その後2区に代表してもらい、討議の報告を頂きました。また、それぞれ、警察・消費者センターから講評も頂きました。
 その後、大辻市老連理事長より各区の代表者に「見守りサポーター証」の授与が行われました。
 最後に頼廣安子委員長からの閉会のあいさつで養成講座を終了しました。
 今年度はあと2回の講座を予定しており、最新の情報の提供と未設置のクラブの解消に努めていきます。
 
一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
0
9
7
7
0
0