本文へ移動

市老連だより(活動報告)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

福祉研修会(令和2年3月3日開催予定)中止のお知らせ

2020-02-26
 新型コロナウイルス感染症が全国で拡大している状況を踏まえて、令和2年3月3日(火)に神戸文化ホールで開催を予定しておりました、令和元年度の福祉研修会は中止をいたします。
 
 新型コロナウイルス感染症に関する
 神戸市のホームページは こちら 
 

神戸健康づくり教室(健康講話と体操)を開催

2020-02-06
■場所…たちばな職員研修センター
■日時…令和2年2月6日(木)

「明るく 楽しく いきいきと」をテーマに、「神戸健康づくり教室」が公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団との共催で開催されました。
 この催しは、参加者がいつまでも健康で、生きがいのある生活が送れるようにとの願いをこめて毎年開催しているもので、今年は128名が参加しました。
 大阪成蹊大学 教育学部教授 岡田邦夫先生から、「高齢期における生活習慣と健康~生活習慣病の予防と対策~」と題して講演が行われました。
 生活習慣病の予防は、健康寿命延伸に極めて有効であり、日々の生活習慣とちょっとした自覚症状をいち早く感じ取り、心と体の健康を維持するためのヘルスケアについて、楽しく、そして分かり易くお話をしていただきました。
 講演の後、大阪ガスグループ福祉財団健康トレーナー 堀江利恵先生の指導により、認知症予防にもなる体操も行われました。
岡田邦夫先生による講演
堀江利恵先生による体操指導

令和2年新年互礼会が開催されました。

2020-01-17
NEW
■場所……ホテルクラウンパレス神戸
■日時……令和2年1月24日(金)

 KOBEシニアクラブ主催の新年互礼会が令和2年1月24日(金)、ホテルクラウンパレス神戸ボールルームにおいて、正午から総勢184名が出席し盛大に開催されました。
 寺崎神戸市副市長はじめ、五島神戸市会福祉環境委員会委員長、玉田神戸市社会福祉協議会理事長、正垣兵庫県神戸県民センター副センター長、大塚神戸新聞厚生事業団事務局長、各区の区長等ご来賓に出席をいただきました。
 大辻市老連理事長の開会のあいさつの後、寺崎副市長から、ご来賓を代表してご祝辞をいただきました。引き続き、五島委員長のご発声により、恒例の灘のお酒で乾杯し、祝宴を始めました。その後、美味しい料理に舌鼓を打ちながら歓談を行いました。
 そして、お待ちかねの恒例の福引大会になり、神戸新聞厚生事業団や「みのりの公社」などのご厚意による素晴らしい景品の当選に会場は大いに盛り上がりました。
 宴もたけなわの中、近藤副理事長の閉会のあいさつで、今年の新年互礼会を滞りなく終えることができました。

令和元年度 ボウリング大会を開催

2019-12-06
■場所……神戸六甲ボウル(灘区)
■日時……令和元年12月6日(金)
 
令和元年度ボウリング大会が神戸六甲ボウルで開催されました。
この大会は、親しみやすく手軽に参加でき、多くの会員に参加してもらえる新しい健康増進事業として、今年度はじめて開催しました。
競技は、個人戦とし、女子と90歳以上の男子は、1ゲームにつき10点のハンデ戦で競いました。
当日は、選手、大会役員等198名が参加しました。
ボウリングは、50年前には大ブームとなり、当時を知る年代として、日頃から練習している参加者がいる一方、このブーム以来という参加者もいて、当時を懐かしく思いながら、華麗な?フォームで投球していました。
 
 各レーンでは、「ストライク」や「スペアー」に歓声が起こり、「ガター」になると照れ笑いをする参加者もいるなど、和気あいあいと楽しく競技をされていました。
試合終了後、表彰式では、上位5位までの入賞者と飛び賞20名、ブービー賞、ハイスコア賞(1ゲーム)をそれぞれ贈呈しました。。
 
【上位入賞者】敬称略     
1位 松原 宏仁(東灘区) 
2位 遠山 佳敬(長田区) 
3位 斉野 敏雄(灘 区) 
4位 澤村 和義(垂水区)
5位 重田 英男(兵庫区)
 
ハイスコア賞 松原 宏仁(東灘区)237点
 

第48回全国老人クラブ大会が開催される

2019-11-26
事例発表の様子

 「のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」をメインテーマに第48回全国老人クラブ大会が令和元年11月26日(火)・27日(水)の2日間、埼玉県さいたま市で開催され、KOBEシニアクラブ(神戸市老人クラブ連合会)から大辻理事長をはじめ22名が参加しました。
 
 第1日目は、次の3つの活動交流部会が開催され、各都市から事例発表がありました。
 
 
第1部会
 高齢者の健康づくり・介護予防活動の推進
  1. 「健康長寿のまち にいざ」を目指して(埼玉県新座市)
  2. 「健康づくり推進員」を核にした健康づくり活動(京都府長岡京市)
  3. スポーツや講座・研修を通じて 健康づくりと介護予防(横浜市旭区)
第2部会
 高齢者の支え合い活動の推進
  1. 地域一体の助け合い活動(埼玉県白岡市)
  2. ボランティア活動~自治会活動から地域活動へ~(山梨県中央市)
  3. 「地域力で支えあいの組織づくり」~市内全域に助け合いネットを~(神奈川県南足柄市)
第3部会
 演じる活動(舞台発表)
  1. 翔けさいたま~地道な活動の歩み〔民踊、フラダンス〕埼玉県さいたま市)
  2. 「新 やさしい浦島太郎」寸劇入り創作民舞(群馬県高崎市)
  3. 楽しく元気に「ぶっつけ秋祭り(踊り)」と「パドル体操」(栃木県鹿沼市)
  4. コーラス・宇都宮とともに楽しく歌って(栃木県宇都宮市)
  5. 踊って歌って”愛でしばりたい”(三重県伊賀市)
  6. 舞踊「大凧音頭」と健康づくり体操「長生きサンバ」(埼玉県春日部市)
 

式典の様子
 
 第2日目は、式典の前に、埼玉県川口市さしまスローライフによるアトラクション「新聞紙による彩の国伝統絵巻」が披露され、大阪府交野市倉治老人クラブさんゆう会が「100万人会員増強運動」に取り組んだ活動ビデオが紹介されました。
 式典では、清家 篤全国老人クラブ連合会会長の挨拶に続き、表彰式が行われました。KOBEシニアクラブでは、下記クラブが受賞されました。
 そして、今大会の「宣言」が提案どおり採択され、成功裏に大会は閉会しました。
 
受賞クラブ
◎優良老人クラブ表彰
 ・つつじが丘シニアクラブ(垂水区・井村由美子会長)
 
◎100万人会員増強運動表彰 
 ・本山センチュリークラブ(東灘区・久保良治会長)  ・ポー住宝寿会(中央区・上原多見子会長)
 ・夢野団地1号館寿会(兵庫区・粟野富江会長)    ・松友会(北区・西尾 薫会長)
 ・日の峰シニアクラブ(北区・井内宏志会長)     ・室内長生会(長田区・中橋 勲会長)
 ・白川台むつみ会(須磨区・中村守義会長)      ・つつじが丘シニアクラブ(垂水区・井村由美子)
 ・きらくクラブ(西区・延平 理)          ・北山あけぼの会(西区・名引勇夫会長)

令和元年度 輪投げ大会を開催

2019-11-15
■場所……神戸市立中央体育館(中央区)
■日時……令和元年11月15日(金)
 
令和元年度輪投げ大会が中央体育館で開催されました。
昨年は、中央体育館の外壁等改修工事のため、9月28日たちばな研修センター体育館で規模を縮小しての開催となりました。  
その改修工事も終わり、2年ぶりに中央体育館での開催となり、選手、大会役員等総勢552名が参加しました。
競技が開始されると、選手の皆さんは、日頃の練習成果を発揮しようと得点に一喜一憂しながら、とても和やかに、楽しく、熱心に競技をされていました。
 
試合が終了し、表彰式の時には、男女それぞれ上位15位までの入賞者一人一人に拍手でもって入賞を称えられました。
 
【男性上位入賞者】敬称略    【女性上位入賞者】敬称略 
1位 道幸 豊次(北 区)   1位 杉尾美智子(西 区)
2位 中塚 輝美(垂水区)   2位 岡田加代子(東灘区)
3位 西浦 康之(東灘区)   3位 坂尾 立野(中央区)
 
また、参加者のうちから最高齢選手として、男性(95歳)・女性(91歳)が、最高齢者特別表彰を受賞されました。
 
 
参加者全員で、まずは準備運動「いきいき健康体操」
入賞を目指して楽しく競技する参加者
入賞を目指して、楽しく競技する参加者たち

神戸健康づくり教室(健康のつどい「演歌ビクス体操」)を開催

2019-11-11
■場所 …たちばな職員研修センター
■日時…令和元年11月8日(金)
 
「明るく 楽しく いきいきと」をテーマに、「神戸健康づくり教室」が公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団との共催で開催されました。
 この催しは、参加者がいつまでも健康で、生きがいのある生活が送れるようにとの願いをこめて毎年開催しているものです。
 今回は、健康のつどい「演歌ビクス体操」を実施し、118名が参加しました。
 お馴染みの演歌など歌謡曲のリズムに合わせて有酸素運動を行う「演歌ビクス体操」は、筋力の維持や脳の活性化など、健康な体づくりに役立ちます。
 健康運動指導士 浜口あゆみ先生の指導のもと、参加者たちは歌詞を口ずさみながら楽しく有酸素運動を行いました。
 また、タオルを使った「タオル体操」も体験するなど、皆さん心地よい汗を流してました。
演歌に合わせて「演歌ビクス体操」
「タオル体操」

令和元年度秋季グランドゴルフ大会を開催

2019-10-30
しあわせの村芝生グランド
■場所……しあわせの村運動広場(北区)
■日時……令和元年10月月30日(水)
 
秋季グランドゴルフ大会がしあわせの村(北区)で開催され、選手と大会役員あわせて246名が参加しました。
春季大会(5月14日)は個人戦でしたが、この秋季大会は、各区で4チームが選抜され9区から36チームが出場する団体戦です。
爽やかに晴れ渡った好天のもと、団体間で熱戦を展開しました。
グランドゴルフは、ルールもごく簡単なことから、初心者でもすぐに取り組めるスポーツとして多くの老人クラブで実施されています。
 
今回の大会で入賞されたチームは次のとおりです。
優勝   神の谷コスモスクラブ (須磨区) 
準優勝  福谷長寿会      (西 区)
3位   漆山寿会       (西 区)
4位   鈴蘭台長生会      (北 区)
5位   桃山台クラブ      (須磨区)

第32回長寿祭 ふれあいウォークラリー開催

2019-10-26
NEW
 令和元年10月26日(土)北区しあわせの村で、第32回こうべ長寿祭「ふれあいウォークラリー」が開催されました。主催はこうべ長寿祭推進協議会・公益財団法人こうべ市民福祉振興協会・KOBEシニアクラブ。
 前日までの雨も上がり、当日は薄日もさす晴天に恵まれ暖かく、KOBEシニアクラブ会員も含め481名が参加しました。
 参加者全員でのラジオ体操の後、芝生広場をスタートし、しあわせの村内に設けられたコース順に沿って、3か所のチェックポイントでスタンプカードに通過の確認を受け、色づき始めた紅葉を見ながら、約4キロのコースでウォーキングを楽しみました。
 完歩後、記念品の可愛らしいマグネットを楽しみながら、選んでいました。
ゴールを目指し足取りも軽い参加者
第2チェックポイントで通過確認を受ける参加者

令和元年度福祉交流事業を実施

2019-10-18
■場所……日本赤十字社兵庫県支部
      災害救護支援センター(三木市)   
 ■日時……令和元年10月18日(金)
 
神戸市老連主催の令和元年度の福祉交流事業を10月18日(金)に実施しました。
この事業は毎年実施しているもので、他地域の文化関連施設等を見学し、見聞を広めることにより、日常の福祉活動、友愛・奉仕活動にも生かしていこうと実施しているものです。
今年は、三木市の兵庫県広域防災センター内に、平成29年4月に日本赤十字社兵庫県支部が開設した全国屈指の「災害救護支援センター」を訪問しました。
同センターは、阪神・淡路大震災の経験と教訓を生かし、大規模災害時には、災害救護活動の拠点機能を担い、平時には、救援物資の備蓄拠点となり、更に各種訓練・研修等を実施しています。
当日は、各区老連の福祉事業に携わっている役員・会員96名が参加し、同支部の山本事業部長兼救護課長から、日本赤十字社の使命や活動内容と災害救護支援センターの施設機能について説明を受け、参加者たちは、時折うなずきながら熱心に聴き入ってました。
その後、同センターに隣接した県防災公園陸上競技場のスタンド下にある、備蓄倉庫も見学するなど有意義な研修を終えることができました。
 
山本事業部長兼救護課長の概要説明
備蓄倉庫を見学する参加者
一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
1
0
8
9
8
TOPへ戻る