本文へ移動

市老連だより(活動報告)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和元年度健康づくり料理教室講習会

2019-06-10
■場所 大阪ガスクッキングスクール神戸
■日時 令和元年5月31日(金)
 令和元年度第1回健康づくり料理講習会が「大阪ガスクッキングスクール神戸」で開催されました。
 今回は、兵庫区、北区、長田区から33名が参加しました。また、その内4名は男性会員でした。
 参加者は、講師の説明や料理手順を熱心にメモをとり、一工夫の入った料理方法に関心してました。実習もインストラクターの指導によりスムーズに行わわれました。
 
 

 今回のメニューは、以下の5種類でした。

①切り干し大根とエビのサラダ(ゴマドレッシング)
②チーズ入り豆腐サバーグ(おろしマヨ添え)
③小松菜のすり流し
④五目鶏おこわ
⑤フライパンで抹茶ミルク蒸しパン
なお、この講習会はあと2回(6月7日、6月24日)開催されます。

令和元年度定時社員総会を開催しました

2019-06-03
NEW
大辻理事長による開会挨拶
小原保健福祉局長のご祝辞
■場所……婦人会館(大会議室さくら)
■日時……令和元年5月24日(金)13時30分
 
 平成から令和の時代に移り、最初の市老連(KOBEシニアクラブ)定時社員総会が5月24日(金)に婦人会館で開催されました。
 大辻市老連理事長の開会の挨拶に引き続き、ご来賓として、4月1日付で新しく神戸市保健福祉局長に就任された、小原一徳様からご祝辞を頂いたのち、議事に入りました。
 当日は370名(委任状提出者を含む)の会員が出席し、今回の総会に提案された議案3件と報告事項2件の審議が行われました。
 提案された議案は、第1号議案 平成30年度事業報告、第2号議案 平成30年度決算報告、第3号議案 理事の選任の3議案で、原案どおり全て承認されました。
 報告事項は、①令和元年度事業計画、②令和元年度収支予算について、報告がありました。

令和元度春季グランド・ゴルフ大会を開催

2019-05-31
■場所……しあわせの村運動広場(北区)
■日時……令和元年5月14日(水)
 
 令和の時代になって最初の春季グランド・ゴルフ大会が、5月14日にしあわせの村運動広場で開催され、216名の選手及び31名の大会関係者の合計247名が参加しました。
 春季の大会は個人戦です。当日は、絶好のコンデションで日頃の練習の成果を発揮しようと、3つのコートに分かれて27ホール(9ホール×4回戦)での熱戦が繰り広げられました。
 
飛び賞の贈呈
 全試合が終了した後、表彰式が行われました。男女別に上位入賞者や飛び賞が発表されるたびに歓声が沸き起こりました。
 
上位入賞者は次のとおりです。
 【男性上位入賞者】敬称略
1位 畑山 輝雄 (北区)
2位 船越 靖弘 (長田区)
3位 山添 量友 (兵庫区)
4位 樋口 征支 (須磨区)
 
【女性上位入賞者】敬称略 
 1位 石川 信子 (兵庫区)
 2位 吉田ケイ子 (北区)
 3位 上田 武子 (長田区)
 4位 中池トシ子 (垂水区)

第6回 神戸交流ウォークツアーが開催される。

2017-05-08
NEW
■場所……宇治市 世界遺産 宇治上神社
■日時……令和元年5月8日(水)
 
 神戸交流ウォークツアーの第6回目が令和になって最初の事業として、10連休明けの5月8日(水)に開催されました。
 今回は、世界遺産宇治の平等院・宇治上神社を宇治川沿いに巡るコースで、平安の時代を思い起こしながら、先人が残してくれた歴史に思いを馳せながらのウォーキングでした。
 この交流会は会員増強運動の一環として、老人クラブの活動の楽しさや魅力を知っていただくために、メンバーと未加入者との交流を図る目的で、平成26年度から行われているものです。
 今回の参加者は、未加入者141名を含む1,086名(バス25台)と、多くの方々に参加していただきました。 
 当日は素晴らしい晴天に恵まれ、平等院の駐車場からスタートし、宇治川を渡り宇治上神社を詣で興聖寺の庭園などを散策し、中之島(塔の島)の風さわやかにわたる木陰で昼食をとりました。
 全コース約4㎞、約2時間半のウォーキングでしたが、和気あいあいとした雰囲気の中、全員が完歩し、その後バスで元気に帰路につきました。 

平成31年度ゲートボール大会を開催

2019-04-26
■場所・・・・しあわせの村運動広場
■日時・・・・平成31年4月25日(木)
 
 平成の時代としては最後となる、31年度長寿祭ゲートボール大会が、KOBEシニアクラブのゲートボール大会として開催されました。前日が天候不良のため順延となり、予備日での開催となりましたが、27チーム152名の選手及び大会関係者37名の合計189名が参加しました。
 当日は時々薄日のさす曇り空でしたが、選手・審判のみなさんによる熱戦とスムーズな試合進行で、素晴らしい大会となりました。
 

優勝  竹の台悠遊会(西区)
準優勝 横尾クラブ(須磨区)
3位  福住クラブ(西区)

平成31年度ゲートボール審判員研修会を開催

2018-04-09
審判員全員で「ゲート通過」のゼスチャア
■場所……総合福祉センター第5会議室
■日時……平成31年4月9日
 
 平成31年度ゲートボール審判員研修会が、平成31年4月10日(火)、総合福祉センターで開催され、審判員等36名、スポーツ部会委員等13名が参加しました。
 この研修会は、市老連ゲートボール大会を円滑に運営することを目的に開催したものです。
 ゲートボール審判員の方々に、市老連のゲートボール競技におけるルールの確認及び運営上の諸問題への対応力を養い、審判員としての資質の向上を目指して実施したものです。4月24日の本大会に向けて、活発な議論が交わされました。

平成30年度福祉研修会を開催しました

2019-02-21
山本副会長のプレゼン
熱心に公演を聞く会員の皆さん
■場所……神戸文化ホール・中ホール
■日時……平成31年2月21日

 KOBEシニアクラブの福祉研修会を開催し当日703名が参加しました。健康長寿につながる「フレイル予防」について、一般社団法人兵庫県理学療法士会 副会長山本克己様から「フレイル予防の取り組みと運動・社会参加について」のご講演をいただき、引き続き「体の仕組みを知ってフレイル予防に取り組みましょう」と題して、実践を含めてお話をお伺いしました。長い人生をいかに元気に過ごすかを学ばせていただきました。

神戸健康づくり教室(健康講話と体操)を開催

2019-02-07
参加者全員でタオル体操
■場所 …総合福祉センター
■日時…平成31年2月7日(木)

「明るく 楽しく いきいきと」をテーマに、「神戸健康づくり教室」が公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団との共催で開催されました。
 この催しは、参加者がいつまでも健康で、生きがいのある生活が送れるようにとの願いをこめて毎年開催しているもので、今年は98名が参加しました。
 大阪成蹊大学 教育学部教授 岡田邦夫先生から、「頭すっきり、体しゃっきり、口たっしゃ~老いるショックをふきとばそう~」と題して講演が行われました。健康体力づくりに関する認識が強くなれば健康寿命が延伸されることについて楽しく又、分かり易くお話をしていただきました。
 講演の後、大阪ガスグループ福祉財団健康トレーナー 堀江利恵先生の指導によるタオル体操も行われました。

内閣府のエイジレス章に輝く(KOBEシニアクラブ)

2018-10-21
内閣府の※エイジレス章に輝く
 
 西区老人クラブ連合会会長の近藤豊宣氏(西神第二美賀多台クラブ)が、平成30年10月21日(日)西区民センターにおいて、国務大臣・内閣府特命担当大臣からの表彰状を、衣川彰西区長から伝達されました。今年度は兵庫県で、ただ一人の受章者となりました。
 近藤豊宣氏は、1995年の阪神淡路大震災時に、5,000人近い避難者がいた神戸市立鷹取中学校の校長として赴任していました。そのときの体験や、避難所となった中学校で懸命に震災を乗り越えた子供たちの思い・努力などを国中の子供たちに伝えたいという熱い思いから、日本中の学校・市民団体などに、今までに700回以上の講演を行っています。
 この語り部としての活動を通じて、多くの人に震災の教訓や命・心の大切さを伝え、次世代に繋げています。
※エイジレス章とは
 エイジレス・ライフ(年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を送る)を実践している高齢者に贈られる。

第47回全国老人クラブ大会が開催される

2018-12-04

 「のばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」をメインテーマに第47回全国老人クラブ大会が平成30年12月4日(火)・5日(水)の2日間、南国・沖縄県宜野湾市で開催され、KOBEシニアクラブ(神戸市老人クラブ連合会)から大辻理事長をはじめ22名が参加しました。
 第1日目は、次の4つの活動交流部会が開催されました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第1部会
私たちの地域を支え合おう
~新地域支援事業への参画~
第2部会
仲間を増やそう
~会員増強運動の推進~
第3部会
老人クラブ高齢消費者被害防止キャンペーン
第4部会
演じる活動〈舞台発表〉
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 第3部会は、大きな社会問題となっている高齢消費者被害に対する高齢者自らが取り組んできた被害防止の取り組みについて、活動交流を行うものですが、今回KOBEシニアクラブが実施してきた「見守りサポーター養成講座」の活動が評価され、頼廣安子理事・女性委員長が、「高齢消費者被害は高齢者自らが主体となって防ごう!~行政とともに『見守りサポーター養成講座』を開催」と題してパワーポイントを活用して発表を行いました。この講座の実施については積極的に行政や警察と連携を図ってきたこと、平成27年度から年2~3回開催して現在10回に達し、“見守りサポーター証”を交付した人が999人となり概ね各単位クラブに配置されていること、講座の内容も実施回数を重ねるごとにより一層の理解や認識を高めるため、グループ討議を取り入れるなど工夫を重ねてきたこと、今後も行政や警察との連携を継続し、仲間同士の働きかけで消費者被害を防ぐ地域づくりに老人クラブが貢献していくことの大切さを訴えて発表を終えました。
 第2日目は、沖縄県宜野湾市老人クラブ連合会による「かぎやで風節・揚作田節」の演奏、沖縄県立博物館・美術館 田名真之館長の講演「琉球・沖縄の歴史と文化」、沖縄県立南風原高等学校郷土芸能部の琉球舞踊「歓待の舞」「ハネエカサ」が披露され、沖縄の伝統や歴史を十分に堪能することが出来ました。
 その後、式典に移り、斎藤十朗全国老人クラブ連合会会長の挨拶があり、表彰式が行われました。KOBEシニアクラブでは、全国老人クラブ会長表彰として、育成功労表彰を近藤豊宣氏、蛭子一郎氏が、優良老人クラブ表彰を山手5・6寿楽会(中央区・井上末子会長)が受賞されました。
 そして、今大会の「宣言」が提案どおり採択され、成功裏に大会は閉会しました。

一般社団法人
神戸市老人クラブ連合会
〒650-0016
神戸市中央区橘通3丁目4-1
神戸市立総合福祉センター
        2階
TEL:078-341-8507
FAX:078-341-8524

------------------------------
 
1
0
4
7
2
4
TOPへ戻る